« クジャクサボテン 今年も華やかに | トップページ | 五か月振りのにぎわい座 »

2020年7月11日 (土)

あ~恥ずかしい!

しばらくご家庭が大変でお会いしていなかった着物仲間の友人と労いを兼ねて横浜でお昼をいただくことになり出かけてきました。

ご存じのように九州や中部に被害をもたらした今年の梅雨、関東も連日の雨で湿度はめいっぱい、久しぶりに着物でお会いしましょうとなっていたので、雨でも湿気が多くても大丈夫な麻のきものを着ていくことにしました。

着物は八重山上布、帯は仕立て下ろしの蛍と露草模様の夏の掬いの帯です。

112 颯爽と出かけたのはいいのですが、バスに乗り最寄りの駅まであと少しというところで、見知らぬ老婦人にそっと声をかけられました。「お着物のお尻の部分が破れていますよ」「えっ!」びっくりです、悉皆に出してきれいに手入れをして初めて着た着物です。約束の時間に遅れるのは大嫌いな私ですが、お尻に穴をあけて一日過ごす勇気はありません。次の停留所でバスをおり、急いで急いで家に戻りました。途中歩きながら友人に遅れる旨を連絡。玄関を開けるとちょうど家にいた娘や孫もどうかしたのかとびっくり。誰も気づいていなかったようです。脱いでよく見ると破れているのではなく、背縫いがほどけていました。悉皆で糸が弱くなっていたのかもしれませんね。

Photo_20200713004501 したがって本日は着替えをしたのでこの着物ではなく、明石縮になりました。帯は同じです。

久しぶりに友人とお寿司を頂いてきました。

着物の件以外は楽しい一日でした。

 

 

 

« クジャクサボテン 今年も華やかに | トップページ | 五か月振りのにぎわい座 »

和装」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« クジャクサボテン 今年も華やかに | トップページ | 五か月振りのにぎわい座 »