« お籠り生活の中での一筋の光 | トップページ | クジャクサボテン 今年も華やかに »

2020年6月 6日 (土)

三か月ぶり

2020-6-6二月の末以来三か月ぶりに着物を着て外出してきました。

まだまだ袷の季節と思っていたのに気がつけば衣替え、単衣の季節ももうあと少し、薄物を準備しなくてはならない季節です。長襦袢から小物まで入れ替えをしなくてはならないのですが、どうも頭と体がついていけない。気持ちが夏に切り替わっていないのです。

コロナの影響で今年はまだ今日で着物を着るのは5回目。毎年50回は着ているので、この二十年では今年が一番着物を着る機会がなかった年になることは確実です。

千回きれば着物通といわれますが、その千回を超えたおかげで三か月袖を通していなくても自然と手が動いてくれました。

横浜まで出かけたのですが、その間着物姿には一人もお目にかかりませんでした。コロナと蒸し暑さでまだまだ着物を楽しむ気分にならない方が多いのでしょうね。

どうかこのまま収束して皆が当たり前の日常を過ごせるようになりますように・・

きもの:単衣白鷹御召 帯:牡丹と蝶に花札の掬いの帯

« お籠り生活の中での一筋の光 | トップページ | クジャクサボテン 今年も華やかに »

和装」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« お籠り生活の中での一筋の光 | トップページ | クジャクサボテン 今年も華やかに »