« 緊急事態宣言ー他人事ではない | トップページ | 三か月ぶり »

2020年5月10日 (日)

お籠り生活の中での一筋の光

7日、高島屋の呉服部の担当のWさんから、電話がありました。

まず、「お体大丈夫ですか」と私を気遣ってくださる言葉、商売だと思えばそれきりのことですが、それでもやはりうれしい。

根がまじめで理屈っぽい性格の私ですが、それほど神経質でもない、その中での家族以外の外界との接触はほとんどないこの二か月、Wさんの電話がとても新鮮で心が晴れるできごとでした。普段は意識していない外界との交流がどんなに生活の上で大事なことなのか改めて知りました。そして今日、十日の母の日に向けて娘やお嫁さん、お婿さんがプレゼントを贈ってくれました。ありがたいことです。

5352020-5-hahanohi

左から:長男のお嫁さんから花のアレンジメント

   :娘のお婿さんから毎年届くカサブランカの鉢

   まだ咲いていませんね。

   :一番右の時計のようなものはfitbit 娘から

                

 

 

 

 

 

 

« 緊急事態宣言ー他人事ではない | トップページ | 三か月ぶり »

Family」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 緊急事態宣言ー他人事ではない | トップページ | 三か月ぶり »