« 東京手描友禅作家 小倉貞右・隆 親子展へ | トップページ | 新年おめでとうございます »

2019年12月28日 (土)

今年のトリは文菊さん

2019-12-28

10月15日に予定されていた独演会が台風のため延期になり、年末ぎりぎりの28日に開演。ご本人もこんなことは初めてだそうですが、私もこんな年末ぎりぎりに落語を聴きに行ったのは初めて。

初めて尽くしの会でしたが、暮れの忙しい時期だというのに会場は盛況、ある意味平和ですね。

上品な江戸前の語り口で相変わらず見事な落語を聴かせていただきました。

演目は 粗忽長屋、小言幸兵衛、藪入り

それにしても細いからだから出る語り口は力があり、渋く、そして色気もある、そのうまさは確かに本物です。

来年も期待しています。

 

 

今日のきものは:今年最後のきもの着用になります

2019-12-28_20191230091401

きもの:信州飯田紬 飯田格子といわれる格子柄のきもの、結城紬に匹敵する暖かさです

帯:定番の椿模様のちりめんの染帯

    

 

 

« 東京手描友禅作家 小倉貞右・隆 親子展へ | トップページ | 新年おめでとうございます »

和装」カテゴリの記事

芸術・芸能」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 東京手描友禅作家 小倉貞右・隆 親子展へ | トップページ | 新年おめでとうございます »