« 吉右衛門不在の秀山祭でしたが・・ | トップページ | 秋の三人組旅行 »

2019年10月 6日 (日)

やっぱり単衣

久しぶりに着物仲間の友人と待ち合わせて横浜へ。

衣替えの季節でお互い悉皆やなんかお願いするものがあったので、それではお茶でもご一緒しましょう、ということになったわけです。どちらかというと寒がりの彼女は衣替え済み、縹色の大島をしゃっきりと着こなしていました。20年も着物を着続け、着物になじんでくるとやはり着物が体に沿ってくれるようになるようです。

私はまだまだ袷を着る気になれず、単衣の本塩沢で。

22019-10-6-2

きもの:本塩沢 

帯:ブドウ柄の紬の帯(帯だけは袷用です)

帯締め:栗梅色の冠 (道明)

« 吉右衛門不在の秀山祭でしたが・・ | トップページ | 秋の三人組旅行 »

和装」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 吉右衛門不在の秀山祭でしたが・・ | トップページ | 秋の三人組旅行 »