« 2019年4月 | トップページ | 2019年6月 »

2019年5月

2019年5月20日 (月)

今期の袷は今日でお終いかな?

少々袷では暑く感じる日が続いていますが、今期最後のつもりで袷を着てお出かけしました。こんな時は何といっても大島が重宝です。

白大島だと涼しげでこのような端境期の袷としては重宝します。帯も久しぶりに手織り博多帯で。小林顕子さんという新進の博多織作家の作品です。

     2019-5-20着物:白大島  帯:手織り博多織(小林顕子作) 2_4

 

 

 

2019年5月18日 (土)

誕生会

2019-5-18_3 Photo_21   5月16日は孫のAちゃんの14回目のお誕生日、ということで、娘夫婦に誘われて横浜のホテルでお祝いランチをしてきました。場所は豪華にみなとみらいのROYAL PARK HOTELにあるルシェールというフレンチのレストランです。今どきの若い人はなんでもスマホで検索して探すようで、お得なお誕生日メニューがあったらしいのです。

ふっとお店に入って思い出したのですが、たしかここは十年以上前に仕事仲間と豪華にクリスマスを祝ったレストラン、ずいぶん豪華なお食事でその分お値段も半端なかった記憶。今回はお得メニューということとランチであるということでそれほどでもなかったようですが、お昼から贅沢気分を味わうことができました。もちろんお味は最近訪れたレストランでは最高ランク。

写真は本日のおすすめ魚料理のホウボウのポアレ。おいしかったです。

5pngPhoto_22 

 孫と二人並んでの美味しいお食事。至福の二時間でした。

今日のきものは:久しぶりに母から譲られたジュサブローデザインの小紋のきものを着てみました。孫になかなか似合っているよと褒められて一安心。帯は陶絵模様の掬いの帯で。

 

2019年5月 9日 (木)

五街道雲助一門会

2019-5-9-2_3  久しぶりに雲助一門会に行ってきました。以前はどちらかというと苦手意識が強かった雲助、何度か聴くうちになかなかいいんじゃない、と思うようになり、いつか試しに行ってみた一門会がとても面白く名手ぞろいだったことから今回も数多くの公演会からチョイス。あ、そうそういつものにぎわい座での公演です。

 

出演者は順番に

1.強情灸   蜃気楼龍玉

2.お見立て  五街道雲助

中入り後

3.化け物使い 桃月庵白酒     4.火焔太鼓   隅田川馬石(とり)

 

                

どれも面白かったですが、とりの馬石師匠の火焔太鼓は熱演でしたね、もちろん雲助師匠のお見立ても語り口がこの噺にぴったりで、ひきこまれました。この一門、すごい実力者ばかりのようです。いろいろある一門会の中でも秀逸、と思います!

 

今日のきものは:いつまでたっても地味で敬遠しがちな母譲りの泥藍大島。が、大島はこの時期にはぴったりの素材で気持ちよく着られました。

3_1  

 着物:泥藍大島 母譲りの60年物(有栖川紋)2_1

 帯:牡丹柄の染帯

 

 

 

      

2019年5月 4日 (土)

令和初外出

5月1日より改元され、元号が令和になりました。

感慨深いといいたいところですが、私の日常は何も変わりなく、10日続く連休のほうが大問題。

毎日食事作りに追われ、外出することもなく過ごしていましたが、なぜか体調が悪い、足が痛い、モモが痛い

気分が落ち込む、これは精神的なものが多大に影響していると思い、今日は思い切って横浜まで気分転換に行ってきました。

丁度単衣のきものが仕立て直しに出ていたので、そろそろ引き取らないといけないと思ったということあります。

着物を着て、バスに乗り、電車に乗って横浜へ、なんのなんの足も腿も何ともなく、びっくりするほど元気に行ってこられました。

あの痛さはなんだったのか・・精神的なものもあるのかもしれない。明日はまたどこかが痛くなるのかしら・・

今日のきものは:

 

Photo_19  そろそろ単衣が欲しくなる季節になりましたが、今日は正統的に袷のコーディネイトです。

確か去年の連休は外歩きはとても単衣でなくてはできないほど暑かった覚えなので、今年はまだまだ良いといえるかもしれません。できるだけ暑苦しくなく清々しいコーディネイトにしてみました。

着物:クリーム地の御殿絣の御召 帯:こでまり模様の染帯  (母のお下がり)Photo_20

« 2019年4月 | トップページ | 2019年6月 »