« 一朝・一之輔親子会 | トップページ | グランドピアノ修理完了! »

2019年3月17日 (日)

快気祝い

着物友達の一人が乳がんに罹患して以来10年が経ち、一応医師から「治ったと思っていてください」と言われたということで快気のお祝いをしてくれました。

横浜駅近くのジョイナス地下にある関西料理のお店「いらか」での昼食会です。

こうして病気の快気のお祝いをしていただくということは実はお誕生日とか結婚記念日とか言った当たり前ともいえる出来事よりも実は当事者としてはうれしいお祝いなのです。それはおそらく同じ経験をしたものにしかわからない感情だと思います。乳がんならば10年間いつも心の底では再発を心配しているというのが現実です。とにかく10年は再発なしに元気でいたい、といつも思っていました。「ああ、10年無事に過ぎた、私にとってはあとはあまりの人生、今までよりもっと自由に残りの人生が過ごせる」その思いを共有してくれる友人がいるということは本当にありがたいことです。実は彼女も二年前にほかの病ですが、克服しています。

おいしく楽しい時間を過ごせました。本当にありがとうございました。

今日のきものは:お天気も良く二人ともきもの大好き人間なので、当然のごとく着物でのお食事会になりました。

2寒すぎもせず、かといって本格的に春ともいえない陽気、こんな時期にはやはり紬が重宝です。そろそろ結城などは暖かすぎるようになるので、この時期はその次くらいの暖かさの紬を選びます。

帯と帯締めに春らしさを求めて選んでみました。

着物:琉球紬(大城哲作)

帯:唐花模様の染帯(矢代仁)

帯締め:鎧組(平田組紐)

« 一朝・一之輔親子会 | トップページ | グランドピアノ修理完了! »

和装」カテゴリの記事

催事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 快気祝い:

« 一朝・一之輔親子会 | トップページ | グランドピアノ修理完了! »