« 1か月ぶりの外出はにぎわい座 | トップページ | またまた家族で昼食会 »

2019年2月16日 (土)

朗読会とTENQOOでのディナー

Tomoko妹の朗読会が2年半ぶりにミューザ川崎の市民交流室でありました。今回で6回目になります。

 

今回は京浜協同劇団の女優さん、瀬谷やほ子さんとの共演です。彼女らしい本の選択で、毎回楽しませてくれる楽しみな朗読会です。

 

今回のプログラムは

 

1.おしんさんと栴檀の木(宮尾登美子作)

 

2.さよなら さよなら さよなら(田中美智子作

 

そして最後に瀬谷さんとの共演で、3.黒地の絵(松本清張作)でした。

 

どれもしっかりとした朗読で楽しませてもらいましたが、朝鮮戦争の時代の九州小倉を描いた黒地の絵はなんとも痛ましく戦争は当地での悲劇にとどまらないという、悲痛な現実を描いた作品で記憶に残るものでした。
次回が楽しみです。

 

 

 

そして朗読会の後は娘たち夫婦の招待で東京メトロポリタンホテルにある「TENQOO」というフランス料理のお店で娘たちの結婚記念日の祝いを兼ねた慰安会。

 

2019_2_16_7_26














お食事はとてもおいしく、楽しい時間が持てました。インフルエンザの後ちょっと体力的にも精神的にも停滞していたところだったのでよい慰安になりました。

 

 

 

今日のきものは:着物: 織疋田に絵緯の小花模様の御召

 

            帯:本綴れ帯 ベルリンの花

 

 

« 1か月ぶりの外出はにぎわい座 | トップページ | またまた家族で昼食会 »

和装」カテゴリの記事

Family」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 朗読会とTENQOOでのディナー:

« 1か月ぶりの外出はにぎわい座 | トップページ | またまた家族で昼食会 »