« インフルエンザからやっと復帰です! | トップページ | 朗読会とTENQOOでのディナー »

2019年2月12日 (火)

1か月ぶりの外出はにぎわい座

2a4c7366529f6939aeeee6158ee51e19インフルエンザで体力が回復するまで自粛していた外出も一か月振りの落語鑑賞で解禁!雪がちょっと心配されていたのですが、なんとか着物でも外出できる状態になったので、晴れていつものように着物で落語鑑賞です

文菊さんの高座は夜の部ばかりでしたが、うまく祭日にはまってくれたせいか、今回は昼の部、いつも六分の入りだったお客様もお昼だと年配の方々が外出しやすいということもあってか、二階まで埋まる盛況でした。これを機会に文菊さんの良さがわかって夜の部の時もお客様がふえるといいですね。

今回の演目は

1.安兵衛狐 2.鹿政談 3.転宅の三題

    1、2とも知ってはいましたが、私にはあまりなじみのないお話。よく練れていて聞きごたえのある高座でしたが、やはりこのなかでは3の転宅が一番文菊さんらしい高座のようなきがしました。時には色気のある語り口、時にはすごみさえ感じさせる語り口と使い分け、それでいて品の良さが失われない江戸落語らしい高座でした。

今日のきものは:

Photo毎年一番寒いこの時期になると出番になる飯田紬、紬の王様、結城に勝るとも劣らない暖かさです。帯締め、帯揚げも同系色にして暖かさを感じさせるコーディネイトにしました。

着物:飯田紬 典型的な飯田格子のきものです。

帯:縞の紬の帯

« インフルエンザからやっと復帰です! | トップページ | 朗読会とTENQOOでのディナー »

和装」カテゴリの記事

芸術・芸能」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 1か月ぶりの外出はにぎわい座:

« インフルエンザからやっと復帰です! | トップページ | 朗読会とTENQOOでのディナー »