« またまた家族で昼食会 | トップページ | 第67回上品会へ at ベイシェラトンホテル »

2019年2月26日 (火)

二月大歌舞伎 夜の部

Photo12月に行ったばかりなので予定に入っていなかったのですが、また格安で一等席が手に入りましたので、歌舞伎座へ。

行く気がなかったのでよく見なかったのですが、ポスターを見ると出演者はそうそうたるメンバー。

一度は千秋楽を経験してみてもよいと思い、26日の最後も最後、夜の部です。

演目は

熊谷陣屋

2.當年祝春駒

3.名月八幡祭 

三代目松禄の父、辰之助追善供養公演ということです。

熊谷陣屋は近々では芝翫の襲名披露で拝見しましたが、吉右衛門の熊谷にはより寂びがあって心にしみるのは吉右衛門の年齢によるところも多いでしょう。

2.では松緑の長男、尾上左近の曾我五郎がはつらつとして立派でした。将来が楽しみですね。

3.では松緑の演技が光りました。玉三郎の美代吉は美しく、そして生きるための悪女ぶりが際たち、見ごたえがありました。

思いがけない楽しい一夜になりました。

今日のきものは:

2019_2_26着物は東京手描き友禅作家、小倉貞右さんの付け下げ、”江戸の祭り”山王日枝神社のお祭りを描いた作品です、丁度本日の祭りの演目につながっていてよかったです。

Img_0763帯はすっきりと白地の袋帯で。

« またまた家族で昼食会 | トップページ | 第67回上品会へ at ベイシェラトンホテル »

和装」カテゴリの記事

芸術・芸能」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 二月大歌舞伎 夜の部:

« またまた家族で昼食会 | トップページ | 第67回上品会へ at ベイシェラトンホテル »