« 熱田神宮とひつまぶし そして徳川美術館 | トップページ | 京都 矢代仁展 »

2018年10月25日 (木)

小倉貞右・隆 親子展と送別会

Photo

12時からお世話になった高島屋の社員さんの退職送別会をベイ シェラトンホテルにある”木の花”で。

出席者はいつもの着物仲間の三人、分からないことがあるといろいろお知恵を拝借した大変お世話になった方です。人間は誰もが否が応でも年を取ります。ついこの間お知り合いになったばかりとおもっていたのにもう退職の時期になってしまい、ちょっと近頃時の流れの速さについていけなくたっている自分を発見します。

懐かしい思い出話や孫たちの話、これからの生活などなどお互い年金世代の話はつきず、楽しい二時間を過ごせました。まだ社員さんではないけれど、週に3日くらいはメンバーズルーム勤務でいらっしゃるそうなので、時々お茶ついでに顔を見に伺おうかと思っています。

2018_10_25_001

2時からは24日から高島屋で開催されている「小倉貞右・隆親子展」へ

恒例の展示会ですが、毎年々々目新しく工夫された作品を拝見することができ、楽しみにしている展示会です。今年は貞右さんが所用でいらっしゃらなくてお会いできす残念でしたが、息子さんの隆さんと色々お話できとても有意義な時間を持つことができました。

何でも今年の四月に通産省伝統工芸士になられたとかで、お若いのに実力十分、素敵な作品を沢山見せていただき眼福でした。

今日のきものは:貞右さん、隆さんにお会いすると言うことで、三人とも貞右さんの帯を締めて行きました。隆さんが「父が喜ぶと思いますので」と言って三人の帯姿を写真に取り、お父様に送ってくださったようです。

Photo_2きもの:北斎小紋 小桜紋ですが、近くで見ないと無地に見えますね

帯:江戸の祭り (東京手描き友禅 小倉貞右作)

帯締め:真砂子(平田組紐)

« 熱田神宮とひつまぶし そして徳川美術館 | トップページ | 京都 矢代仁展 »

和装」カテゴリの記事

催事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小倉貞右・隆 親子展と送別会:

« 熱田神宮とひつまぶし そして徳川美術館 | トップページ | 京都 矢代仁展 »