« 二階の客席から | トップページ | 初新派 ー 黒蜥蝪 »

2018年6月 8日 (金)

ローズホールで初特選呉服会

例年の恒例行事だった滝川での特選呉服販売会が今回は新しくなったタカシマヤローズホールであるというので、見物がてら友人たちとでかけてきました。同時開催の上品会もあったのですが、もう今年は何度も拝見しているので、興味の対象は良いものが一番お得に手に入ると言う催しの販売会のほうです。

会場は広々としていてとても感じがよいのですが、滝川で催された時のように畳の上に座ってデンとつまれた反物をひっくり返して掘り出し物をさがすという楽しみはありませんでした。

ショーウインドウに並べられた商品では手にとってゆっくりと見ることも他商品と比較することもできにくいし、第一どの商品がお買い得商品なのかもお客には分かりにくい・・

やはり上品会とお買い得会とは離した方が良い様な気がします。

それでもおなじみの矢代仁さんから提示された塵よけコート地は超掘り出し物。予定外でしたが前から欲しいと思っていたものでしたので、珍しく衝動買いです。

今日のきものは:仕立ておろしの単衣の付下げ小紋。気楽に着られるように矢代仁さんにお

Photo_2願いして染めていただきました。暑いので白の絽の長襦袢を着ましたが、薄い色が余計にうすくなり、ちょっと白っぽくなりすぎたかな、と反省。長襦袢の色を薄紫などにして色を調節したほうが良いようです。

着物:波模様の付下げ小紋 (矢代仁)

帯:観音紗の袋帯(水泡間道  帯の岩田)

帯締め:冠小葉(平田組紐)

« 二階の客席から | トップページ | 初新派 ー 黒蜥蝪 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1625825/73660266

この記事へのトラックバック一覧です: ローズホールで初特選呉服会:

« 二階の客席から | トップページ | 初新派 ー 黒蜥蝪 »