« うまいね、文菊さん | トップページ | 二階の客席から »

2018年5月19日 (土)

恒例 すずよ会

2018_5_19_001

毎年恒例の松崎伶子門下生によるピアノ発表会、すずよ会が今年は浦安音楽ホールで開かれました。

会場の都合なのか開始が午後3時半、家からは遠いので、遅いのは助かります。

例年は早くて6月半ば、遅い時は8月にあるのですが、会場獲得の都合なのでしょう、前回から一年もしないうちの開催なので準備が大変だったようです。

まだまだひよっこの孫のAちゃんは例年ピテナのコンクールの課題曲を弾くことになっているのですが、今年からD級に上がった上に準備期間が短いということでかなり先生に絞られたようです。それでも演奏後には「今日はちゃんと弾けたね」と先生に言って頂いたようで、一安心。なにせ前日までレッスンに伺って絞られてきたので先生の一言がうれしかったようです。

曲目は3声のシンフォニア 第13番 BWV.799 a-moll(J.S バッハ)  蝶々 Op.43-1 グリーグ  樅の木 Op.75-5 シベリウス

今回もまた新しい技法を先生から教えていただき、沢山勉強させていただいたようです。

終了後、関係のない私ですが、打ち上げに出させていただき楽しいひと時を送らせていただきました。

それにしても帰宅したら12時過ぎ!疲れました・・

 

今日のきものは:洋楽であろうとなんであろうと私の装いはいつも和服。

前回と同じように見えますが、今日は単衣の本塩沢、帯は袷用の紫陽花模様の染帯です

Photo

« うまいね、文菊さん | トップページ | 二階の客席から »

音楽」カテゴリの記事

和装」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 恒例 すずよ会:

« うまいね、文菊さん | トップページ | 二階の客席から »