« さん喬独演会 | トップページ | 春の古都 その2 »

2018年4月15日 (日)

春の古都

毎年恒例の仲良し三人組旅行に行ってきました。

今回は大阪に住む友人が幹事役。久しぶりに奈良・京都を三人で楽しみましょう、ということで春の嵐吹く15日に京都駅に集合です。実は私は昨年も呉服関係のツアーで京都に行っているのですが、仲良し三人組でマイペースな旅を楽しむのもまた楽しいものです。

とはいえ15日の朝は大変でした。夜から暴れ出した風雨は暴風雨といってもよく、着物で出かける私としては「さあて、どうやって新幹線の駅まで行こうか」というのが大問題。もっとも困るのは洋服でも同じ、おそらくびしょぬれになってしまうことでしょう。

ということで人に頼むことが大嫌いな私としても背に腹は代えられなく、初めて娘のお婿さんに車を出してくれるようにお願いしました。

お婿さんの親切に甘えたおかげで無事駅に到着。幸い新幹線も定刻通りに発車、名古屋で友人を一人拾って並んで京都までいけました。京都は少々肌寒い薄曇りでしたが、持参した雨コートを着れば丁度よい、といった気温。

京都駅から近鉄にのってこの日は奈良へ。中学時代に大仏は拝顔したきりだったので、今回はポピュラーコースで行きましょうということで、100円で乗れるバスに乗って二月堂と東大寺大仏殿を廻りました。

Photo_2
二月堂から見た奈良の町、こうしてみると学生時代に来た鄙びた平城京の面影があります。   外国人の観光客が感嘆の声を上げながら写真を取っていました。

帰りに駅まで乗ったタクシーの運転手さんの話によれば、外国人観光客の8割は中国の方々だそうです。

Photo_3
久しぶりの東大寺、やっぱり大きいですね。このような大建築を聖武天皇の時代に建てたというのがまず、びっくり、もっとも鎌倉時代にいちど焼失して再建されたということですが、クレーンも何もない時代に人力だけでよくぞ建てられたものだと感嘆しきり・・

Photo_4

大仏殿では珍しく写真撮影OK、鎌倉の大仏同様、やはり”美男におわします”

今日の着物は:春らしく白大島に牡丹に蝶の掬いの帯

Photo_5

« さん喬独演会 | トップページ | 春の古都 その2 »

旅行・地域」カテゴリの記事

和装」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 春の古都:

« さん喬独演会 | トップページ | 春の古都 その2 »