« ちょこっと・・ | トップページ | あら、満開! »

2018年3月21日 (水)

春の雪

Photo

何十年ぶりとかいう春の雪が降りました。それも春分の日。

すっかり春がやってきたと思っている身には寒さがこたえます。それも3、4日家を留守にして外界から遮断された空間の病院と言う場所にいた身にはなんだか別世界に来たような、まだ冬だったのかと錯覚を起させるような出来事でした。なにせ病院はあったかい・・

六人部屋、思ったより広く、なんの不自由もなく過ごせました。他のお部屋のメンバーは腎内科二人、乳腺外科二人、神経内科ひとり、そして私。一番軽いのが私で、後の方はかなりの重症患者らしい。

こちらの病院の入院体制は素晴らしく、看護婦さんの対応がとてもよい。重症者が多いからかもしれませんが、よくお部屋を覗いてくださるし、ナースコールを押せばすぐきてくださる。

手術の翌日隣の患者さんとお話しました。25年前に乳がんを手術、それが再発し頸椎に腫瘍ができ、余命宣告をうけたとのこと。やはり乳がんはあなどれない。

1_2

娘が小学校に入学した記念に植えた八重の椿、母が植えてくれました。三月が満開の時期なのに思いがけない雪で今日はなんだかびっくりしているような気配を感じます。

椿はぽとりと落ちるから武士が嫌っていたようですが、逆にいえばそれだけ潔さを感じる花でもあります。

いつかは突然に私の上にもそんな時がくるのだなあと、病院での出来事や突然の入院で思い知らされました。

まずは何事も先延ばしにしないで、やるべきこと、やっておかなければ後悔するだろうと思うことをしていつかのその時に備えねば、と改めて思った次第です。

« ちょこっと・・ | トップページ | あら、満開! »

思うこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 春の雪:

« ちょこっと・・ | トップページ | あら、満開! »