« ほっと心が暖かくなる落語会ー柳家権太楼 | トップページ | 二月大歌舞伎 ー 高麗屋三代襲名披露 »

2018年2月12日 (月)

A ちゃん、おめでとう!

11日にピアノコンクール、日本バッハコンクール決勝大会が、よく12日に結果、表彰式が上野学園石橋メモリアルホールでありました。このホールであるのは小学5、6年生コース。Aちゃんは横浜地区予選を経ての出場です。実は昨年も予選を通過して全国大会に出たのですが、残念ながら無賞に終わっていました。今年は横浜ではトップ通過二人に与えられるYOKOHAMA賞を頂いていたので、なんとか賞を頂けるところに食い込みたいと思っていたようです。

このコンクールはバロックを学ぶということが主眼ですので、あくまでも勉強の成果を披露するものだとは思いますが、なにせ北は札幌、南は沖縄までの予選を経ての出場ですので上手な方が多くなかなか結果を出すことはできません。

「勝負服の赤いセーターを着て応援にきてね」といわれ11日には私の妹、彼女の伯父に当たる長男夫婦、父方の祖父母とともに応援鑑賞に行きました。もちろん私は定番の赤いセーター、Aちゃんも赤いドレスです。

Aちゃん、がちがちに緊張、思うように指が動かなくて本人としては不本意なでき、演奏後、会場に入らないでロビーで一人で泣いていたようです。

と言うわけで、翌日の発表には来なくていいよ、ということだったので、予定通り私は落語。楽しんで帰ってしばらくしてAちゃんより電話、「あのね、ベスト賞とと銀賞が貰えたよ」本人も周りもびっくりでした。ベスト賞とはその曲を弾いた人の中で一番が貰える賞だそうです。演奏曲インベンション11番はバッハさんが一番悩んでいたころの曲で、その苦しみを演奏で出すのが難しいのだとか・・うまく音が出なくて暗い気持ちで弾いたのが良かったのかな?

とにかくご指導いただいた松崎伶子先生には感謝です。

Photo_2
素敵なトロフィーとベスト賞の楯を頂きました。Photo_3

« ほっと心が暖かくなる落語会ー柳家権太楼 | トップページ | 二月大歌舞伎 ー 高麗屋三代襲名披露 »

Family」カテゴリの記事

催事」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1625825/72915935

この記事へのトラックバック一覧です: A ちゃん、おめでとう!:

« ほっと心が暖かくなる落語会ー柳家権太楼 | トップページ | 二月大歌舞伎 ー 高麗屋三代襲名披露 »