« 平田竹峯さん | トップページ | 作品展で作ったものは・・ »

2018年1月24日 (水)

桜の帯締め

Photo桜の帯締めと言っても桜で組んだわけではありません。昨年手に入れた桜模様の帯に合う帯締めを注文しておいたものです。やっと手元にきました。

すっきりとした帯に合わせて少し帯締めで主張をということで、普通より少し広めの幅になっています。三月になって締めるのが楽しみです。帯締め:笹波組(平田竹峯作)

今日のきものは:大雪が降ったばかりでしたが、翌日には道路の雪はかなり綺麗に解け、着物でも難儀ではありませんでした。それでも用心して草履は雨天用の底に滑り止めがついたものを履いていきました。少々重めなのでなるべく履くのをさけていますが、こういうときは致し方ありませんね。

今日の着物は:

Photo_3昨秋に仕立て直したばかりの母から譲られた十日町結城紬、本場のものでなくても十分に暖かく着易い着物です。

少々地味目なので、ただいまコーディネイト考案中。今回は帯を明るくして帯締めでインパクトを。

きもの:十日町結城紬 帯:掬い名古屋帯 帯締め:鎧組

« 平田竹峯さん | トップページ | 作品展で作ったものは・・ »

和装」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 桜の帯締め:

« 平田竹峯さん | トップページ | 作品展で作ったものは・・ »