« 小田原懇親会 | トップページ | よこはま文菊開花亭 »

2017年5月 8日 (月)

銀座でお泊まり

首都圏に住んでいながらわざわざ銀座でお泊まりなんてする必要があるの?と聞いた人は思うかもしれません。ちょっとまえだったら考えられなかったこと。

実は関西から友人が上京、目的は私とあってじっくりお話すること、本来なら我が家にお泊まり頂くのが常道でしょうが、今や時代は変わってきています。家にお招きしたり招かれたりして気を使うならばホテルに同宿して気楽にあった方が負担も軽く純粋に楽しめる、そんなことで昨年歌舞伎見物のとき初めて使ってみて銀座にしてはお安く泊まれ清潔感もあるホテル銀座グレイスりーの会員に私がなり、彼女や中部にいるもう一人の仲良しが上京する折には予約をとることにしたのです。今回はその第一弾。

当日7日の夕食の支度、翌日8日に帰った後で支度をする夕食の材料などすべて仕事を終えてから待ち合わせ場所に出発です。

女性はのべつ幕なし喋っていても話がつきない動物ですね。特別な目的などなくてもまったく会話が途切れることなく退屈することもなく、楽しい時間が持てました。なにせ暇なので夕食の後は四月にできたばかりのG SIXも見学してきました。ホテルは銀座五丁目にあるので、銀座を楽しむ手立てはいくらでもあります

Yjimage左のイメージがG SIXです。広々としたモダンな感覚の建物ですっきりとしたシンプル感の漂うデザインでした。

ブランドもののお店がずらりなので、目の保養にはなりますが、手はでませんね。

主婦歴ウン十年の私たち、もうそろそろこんな楽しみを多く持っても許される年頃になったと思っています。

今日の着物は:こんな時もやっぱりきもの、友人も着物姿を楽しみにしていてくれるので、張り合いがあります。

袷の時期では一番涼しい大島で。

Photo京都に着て行ったコーディネイトと同じです。今回は後ろ姿で帯を・・   

お太鼓の柄は牡丹に蝶で春向きに見えますが、前柄は花札、故に真夏を除き一年中締められます。

帯:帯の岩田(まこと織物)

Photo_2

« 小田原懇親会 | トップページ | よこはま文菊開花亭 »

和装」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1625825/70511895

この記事へのトラックバック一覧です: 銀座でお泊まり:

« 小田原懇親会 | トップページ | よこはま文菊開花亭 »