« クラッシック三昧 - 第34回 すずよ会 | トップページ | 怪談乳房榎 - 柳家三三独演会 »

2016年6月24日 (金)

帯製作も大詰め

10日にデザインの詰めを行い訂正をお願いしておいた「猪鹿蝶」がテーマの掬いの帯のデザイン訂正が京都から届きました。Hさんは今大変多忙でおそらく訂正案は7月になってしまうだろうと踏んでいたのですが、なんとあれから1週間で図案が高島屋に届きました。ほんと、御無理ばかりいったのに真摯に対応してくださってありがたいことです。

訂正があるのは蝶の私と鹿のAさんの二人、猪のSさんは前回で合意、もう織りに入っているそうです。訂正案は二人とも大満足、一年近い製作準備でしたが、きっと三本ともおしゃれな帯に仕上がってくることでしょう。手にするのが楽しみです!

今日のきものは:

もう単衣は九月まで着ないだろうと、長襦袢も洗って半襟もとってしまっていたのですが、今日の陽気ではまだまだ単衣がよいだろう、ということで、盛夏向きにだしておいた麻の長襦袢に絽の半襟を付けて、足袋も足が蒸れないように麻にして白鷹御召を着て行きました。着ている着物や帯だけみると18日と同じように見えますが、実は着物の下は盛夏仕様、そのせいかかなり蒸す日でしたが、気持ちよく一日着ることができました。

Photo今回は帯を萩模様の絽の染帯にしてみました。

萩は秋の花ですが、涼しさを求めて着物の世界では先取りするのですね。同じ白鷹御召でも、花火模様、博多帯、萩模様と帯をかえることによって違った雰囲気が楽しめます。

帯:萩模様の絽の染帯

前はこんな感じ、帯締めは地内記ななこ

Photo_2

« クラッシック三昧 - 第34回 すずよ会 | トップページ | 怪談乳房榎 - 柳家三三独演会 »

和装」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1625825/66193091

この記事へのトラックバック一覧です: 帯製作も大詰め:

« クラッシック三昧 - 第34回 すずよ会 | トップページ | 怪談乳房榎 - 柳家三三独演会 »