« またまた上品会 at 増上寺光摂殿 | トップページ | 横浜三三づくし at にぎわい座 »

2016年5月 4日 (水)

年に一度の懇親会 小田原北条五代祭にて

今年も娘婿の実家の御両親からご招待を受けて小田原まで出かけてきました。毎年5月の3~5日は小田原北条五代祭がおこなわれているのですが、この三日間のいづれかの日に鰻の名店”柏又”でのお食事会に招かれます。

そういえば昨年のお祭りでは俳優の阿藤快さんが北条早雲に扮して堂々と街を練り歩く姿を見られたのですが、昨年の秋に急逝されてしまいました。あのとき張りのある元気な声で馬上からお話になっていた姿が忘れられません。人生とは儚く無情なものです。

今年は仕事で来られない息子に代わって私の妹が参加しました。毎年小田原駅から柏又までの約十五分間ほど神輿や武者行列を見ながら歩くのですが、今年は急に暑くなって、年齢を重ねてきたためか、今一つ元気がなく、恒例の小田原城の藤さえ見ず、一直線にお店を目指しました。

年に一度このお店の二階のお座敷でうな重を頂くのですが、本当においしい。しっかり焼けていてとろけるようにおいしい。御馳走してくださる御両親に感謝です。

2写真はおいしいうなぎを頂いて大満足した女性陣。

赤ちゃんのころからこの集まりに参加してきた孫娘は今年は5年生になりました。

毎年お目にかかるこのお店の大女将も子供の成長の速さに感無量のようでした。

Photo_2

今日の着物は:

毎年この中途半端な季節に着るきものには悩まされます。一番いまのところ着易いのは大島でしょうか、白はお祭りなど外歩きの多い日は汚れやすいのでどうしても泥藍大島になってしまいます。そのため帯を替えて変化を楽しみます。

本日は手織り紋博多帯で。若い人の作品だけあって華やかさ、新鮮さのあるデザインになっています。

手織り博多帯:小林顕子作

« またまた上品会 at 増上寺光摂殿 | トップページ | 横浜三三づくし at にぎわい座 »

和装」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1625825/65368376

この記事へのトラックバック一覧です: 年に一度の懇親会 小田原北条五代祭にて:

« またまた上品会 at 増上寺光摂殿 | トップページ | 横浜三三づくし at にぎわい座 »