« 御褒美に | トップページ | 満開の桜に春の雪   信州仙仁温泉 »

2016年4月 2日 (土)

春は行ったり来たり

急に暖かくなって桜が満開近いと言っていたと思ったら今日はまた温度が低い。

気候がこの調子なので、この二、三日どうも体調が悪い、花粉症はほとんど影響ないので、おそらく急激な気候の変化に身体がついていけなくて自律神経が失調しているのだと思います。身体が重く、いつものように足取り軽くというわけにはいかない、が、体重だけは自分が基準としている体重よりは1kg増えていてどうなっていることやら。お正月のツケが今頃廻ってきているのかな、

着物のメンテナンスの割引サービスがあるというので、悉皆に出そうと今期よく着た長襦袢をもって高島屋へ、丁度若い女性友禅作家集団「そめもよう」の展示会を特選呉服売り場でやっていました。

2016_4_2_001お話を伺うと京都ではなく東京手描き友禅の方たちだそうで、なるほど感性が若い人は違うな、と思われる作品が多かったです。動物をモチーフにしたものが多く、ちょっと私では着こなせない色や雰囲気。色彩も鮮やかでやはり若い人好みの作品と言っていいと思います。

着物と言う古典的世界に入って精進なさっている姿は頼もしく、これからのきもの業界を担っていく実力者に育っていって欲しいものだと思いました。頑張ってくださいね!

今日のきものは:前日までは暖かそうならと泥藍大島を着て行くつもりでしたが、温度が下がったので、急遽、紬に変更、琉球絣の紬にしました。帯はコーディネイトとしては12、3年振りくらいの水色地唐花模様の染帯で、帯締めを鎧組みにしたらぐっとおしゃれ感が増しました。

Photo10数年使っていたコンパクトデジカメが老朽化したので、前回からあたらしいカメラに変えました。やはりカメラも日進月歩、鮮やかに模様が映るようになりました。

きもの:琉球絣 (大城哲作)

帯:薄水色地の唐花模様の染帯(矢代仁)

帯締め:鎧組み(平田組紐)

« 御褒美に | トップページ | 満開の桜に春の雪   信州仙仁温泉 »

和装」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1625825/64787375

この記事へのトラックバック一覧です: 春は行ったり来たり:

« 御褒美に | トップページ | 満開の桜に春の雪   信州仙仁温泉 »