« 春は行ったり来たり | トップページ | 信濃の旅 二日目 »

2016年4月10日 (日)

満開の桜に春の雪   信州仙仁温泉

毎年恒例の仲良し三人旅行、今年は長野県須坂市にある仙仁温泉に行ってきました。昨年の伊勢志摩旅行の時決めた金沢旅行はテレビで見た北陸新幹線開通による余りの混雑ぶりに三人とも嫌気がさし、ブームが去るまで延期、ならば「秘湯の会」に入っていてなかなか予約がとれないとかの仙仁温泉はどうだろう、いやいや一年前でも予約が取れないって言うから4カ月前では無理かもよ、それでも聞いてみなくちゃわからないと私が電話でたしかめたらなんと希望の日が空いていました!ラッキー

名古屋近郊からくる友人は中央西線で長野まで、箕面の友人は東海道新幹線に乗り東京で私と合流、北陸新幹線で長野までという旅程。

2016_4_10_004実は私はとっても方向音痴、特に東京駅など入り組んだ場所は苦手、北陸新幹線の場所はすぐにわかるかなあ、とおもったのですが、東京駅は案内の目印がよくわかるようにできており、難なく到着、長野新幹線のなごりのあさま605号で無事友人と合流して出発です。

2016_4_10_naganoeki長野駅では先に中央西線で到着していた友人が出迎えてくれました。

12、3年前に来た時より随分きれいになった気がするのですが、長野駅ってトイレが少ないですね。改札を出てしまうと近くに見当たらないのです、観光客が増えているのですからもう少しトイレは増やさないといけませんね。トイレの心配は切実ですから。

「牛に引かれて善光寺参り」というほど長野に来たら善光寺にお参りするのが当たり前なのですが、私は13年前に来た時は時間がなくてお参りを省略、今回はぜったいに行かなくてはと思っていました。が、まずは温泉が目的、駅前でおいしいおそばをお昼に頂くとすぐに長野電鉄で須坂へ向かいました。この電車、未だに切符切りの駅員さんが改札口にいて切符を切ってくれます。当然のことながらスイカやパスモは使えません。

関東ではもう葉桜なのですが、こちらは今年は二週間咲くのが早く、今が満開、車窓からは美しく咲き乱れるソメイヨシノの花が見られました。

Photo本日の宿、仙仁温泉岩の湯、車寄せが広くとってあり、この看板からは川を渡って少し歩きます。記憶が13年前のものですから、はっきりとは覚えていませんが、なんだか広くなったような気がするのは気のせいかもしれません。

宿は木の香りがするクラッシックな雰囲気の素敵な宿でした。スタッフの対応もよく、皆さんに「12、3年振りだそうですね」と声をかけられました。和服なのでお部屋に姿見が欲しいのですが、リクエストしなくても夕食を頂いている間にお部屋に入れてありました。とても気が効きます。

食事はいわゆる地産地消、海の魚などは一切出ません。おつくりも鯉の洗い、雪鱒のおつくり、焼ものはあまご、そしてたけのこにこごみ、ふきなど、ただお肉だけは牛のヒレの鉄板焼き。川魚や山菜が苦手な方にはちょっと向かないかもしれませんが、私はおいしく頂きました。

そうそう、肝心なお風呂は岩風呂が有名、以前は歩くと岩が足に当たって閉口したのですが、今回は綺麗に整備してありました。これなら年配の方でも安心です。岩風呂は自然の洞窟になっているので、サウナ効果があります。ただ、サウナが苦手な私は一度きりで止めておきました。その代わり露天風呂をたっぷり楽しみました。

今日の着物は:

Photo_2信州に行くのだからこちらより寒いだろうと暖かめの着物で。

琉球絣はつい最近着たばかりなので、今回は帯を掬いの名古屋帯にし、帯締めで雰囲気を替えてみました。旅行なので、動きやすい紬や御召がいいですね。

« 春は行ったり来たり | トップページ | 信濃の旅 二日目 »

和装」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1625825/64958486

この記事へのトラックバック一覧です: 満開の桜に春の雪   信州仙仁温泉:

« 春は行ったり来たり | トップページ | 信濃の旅 二日目 »