« 飯島武文作品展-東京手描き友禅 | トップページ | おお寒っ、ですが »

2016年3月 3日 (木)

ついでに再び上品会

もうすぐある春のきものメンテナンスに出していただくため母から譲られていた紬の付下げの洗い張りと塩沢紬を袷に仕立て変えるため、八掛けを決めにいつものデパートへ行ってきました。友人がお支払いがあるというので便乗して同行したのです。

いってみるとおやおや売り場が引っ越していました。そういえば今までの場所は広さこそありましたが、呉服のディスプレイの配置に難があり目配りが大変で、おいてあるものが特選品の高額なお品が多いため店員さん泣かせでした。今回はそんな難点が解消され、私たちも落ちついていられる雰囲気になりました。

そこでの上品会々催、第二弾です。また前回とは違った品物が展示してあるので楽しく拝見、案内に頂いたパンフレットも前回とは作品がかえてあり、一度拝見した人にも目を引くように工夫してあります。

2016_3_3_001Photo












美しいものは何度見てもいいですね!

今日のきものは:

Photo_3今年も桜の季節がやってまいりました!

咲いてからでは遅いので、三月に入った今頃からが締め時、

昼間の満開のソメイヨシノです。

久しぶりに箪笥から出てきた母譲りのジュサブロー小紋に合わせてみました。

« 飯島武文作品展-東京手描き友禅 | トップページ | おお寒っ、ですが »

催事」カテゴリの記事

和装」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1625825/64273582

この記事へのトラックバック一覧です: ついでに再び上品会:

« 飯島武文作品展-東京手描き友禅 | トップページ | おお寒っ、ですが »