« 第22回 江戸落語を食べる会 | トップページ | 滝川 »

2015年12月 2日 (水)

柳家三三独演会

Yanagにぎわい座今一番人気の噺家は柳家三三だそうです。ここのところ連続完売御礼。

夏にしばらくぶりに聴いた三三がとてもよかったので、今回も聴きにいくことにしたのですが、思うことは皆同じ、チケットはいつもの気にいった席がとれなくなってしまったほど売れ行きがよかったようです。

今回は「山崎屋」「粗忽長屋」「道具屋」の「屋の字ぞろい」の三題。どれもよかったのですが、初めての「山崎屋」に「粗忽長屋」がよかった。テンポ、間合いどれもよく、ちょっと体調を崩していてうとうとしてしまいそうなところをひっぱりおこしてくれました。

次は2月、今度は新作をやるようで、楽しみです。

今日のきものは:

Photo今秋初めて着てみた母譲りの久米島紬

今回は紅型の染帯を合せてみました。

帯:丸山叡子作

余談ですが、帰宅してから胸がムカムカ、お腹も少し痛い、こんな風邪が今流行っているのでしょうか。

« 第22回 江戸落語を食べる会 | トップページ | 滝川 »

和装」カテゴリの記事

芸術・芸能」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1625825/62815188

この記事へのトラックバック一覧です: 柳家三三独演会:

« 第22回 江戸落語を食べる会 | トップページ | 滝川 »