« 小倉貞右・隆 親子展 | トップページ | 柳家さん喬独演会 »

2015年10月 6日 (火)

三人分の帯作り

帯の岩田の番頭さんから「一度お三人さんの連作の帯を掬いでつくりましょうよ」と誘われていたのですが、今回やっと実現することになりました。テーマは「花鳥風月」、私が花、Aさんが鳥、Sさんが風、そして月は三人とも入れる、ということまではなんとなくきまっていたのですが、動き出したのは今回の地色決めから、三人とも矢代仁さんの御召に合わせたいとおもっているので、京都から”まこと織物”のアートディレクター(この言葉、今ちょっと流行りですね」のHさんに17日に鎌倉で開催される矢代仁展に来ていただいてもう少し話を詰めることになっています。

横浜での最初の打ち合わせは地色決めまで・・出来上がるのに半年はかかりそう・・

今日のきものは:

急に温度が低くなったので予定を変えて本日から袷仕様。長襦袢だけ単衣にして少し軽めに・・

Photo秋になると一度は出番のある泥大島で。帯は母からの年代ものの椿の八寸名古屋帯、帯締めもいつもと違って母のクリーム系の帯締めで。

« 小倉貞右・隆 親子展 | トップページ | 柳家さん喬独演会 »

和装」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1625825/61945262

この記事へのトラックバック一覧です: 三人分の帯作り:

« 小倉貞右・隆 親子展 | トップページ | 柳家さん喬独演会 »