« 第20回 江戸落語を食べる会 | トップページ | 鳥羽水族館 »

2015年6月 4日 (木)

お伊勢参り

今年の仲良し旅行はお伊勢参り、式年遷宮で混雑が予想されたので、人の多いことが苦手なおばさま族は遷宮熱気がやや廃ったと思われるこの時期にお参りすることにしました。

昨年の旅行は12月の有馬温泉、今年は半年も速まって6月にお伊勢参り、となぜかどんどん間隔が縮まっているのですが、それは三人旅行がとても楽しかったことと、この年になるといつなにが起きるかわからない、という気持ちがお互いにあるから会えるうちに会っておこうという気持ちが働くのでしょうね。

出発日の4日は天気予報では雨ということだったのですが、なぜかその日が近づくにつれて予報は晴れに少しずつ移行、近頃は晴れ女と変身している私の念力が効いたのでしょうか。

神宮に初めてお参りしたのは7年前の2月、乳がんの手術をした年なのでよく覚えています。がかなり記憶があいまいになっていて外宮と内宮がごっちゃになっており今回やっと正確な風景を頭に入れることができました。

Photoこちらは外宮です。階段を上ってお参りしなくてはならないのが内宮、神さまにお願いする時はちゃんと自分の住所を言わなくては願いがかなえて頂けないとのことなので(そりゃそうですよね、大勢いる人間、どこの誰だか神さまだってわかりませんものね)今回はきっちり住所と氏名を心の中で唱え、大事な人たちの健康と幸せをお祈りしてきました。緑に囲まれた森閑とした空気はやはり神の領域という感じがしますから不思議なものです。

Photo_2外宮にはこんな素敵な菖蒲園もありました。前回は真冬に来たのでまったく気付きませんでした。ゆっくり歩いて新緑を満喫して外宮、内宮のお参りを終えました。

当日の宿は鳥羽にある“海の蝶”と言うお宿、伊勢志摩国立公園の中にあるだけあって眺望は天下一品、英虞湾を見渡せる高台に建っている素敵なお宿です。

繁忙期を過ぎていたので温泉もゆったり、ロビーなどもゆったりと使え、日ごろの疲れをいやすことができました。こちらに来た時はもう一度泊まってもいいな、と思われるお宿でした。伊勢海老のお刺身、焼アワビ、松坂肉のステーキ、少しずつですが、全部頂きました!

今日のきものは:

Photo_3お天気だということだったので、上代御召に掬い名古屋帯で出かけました。御召はとてもさらっとしていて涼しいのですが、やはり雨模様の日は避けた方が良い素材です。

着物での旅行も慣れました。

 

« 第20回 江戸落語を食べる会 | トップページ | 鳥羽水族館 »

和装」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1625825/60289394

この記事へのトラックバック一覧です: お伊勢参り:

« 第20回 江戸落語を食べる会 | トップページ | 鳥羽水族館 »