« 鳥羽水族館 | トップページ | 柳家権太楼独演会 at にぎわい座 »

2015年6月 6日 (土)

呉服謝恩販売会へ

最高級の着物や帯が破格値で手に入る、といったらこの販売会、毎年二回横浜の料亭”滝川”で催される、高島屋の謝恩販売会は見逃せない行事の一つです。前日旅行から帰ったばかりでかなりしんどかったのですが、約束したことでもあり、頑張って出かけてきました。千總の販売員のIさんにはいつも長襦袢でお世話になるのですが、今回も前もって白生地に暖色で無地染めしたいので生地と色見本をお願いしますといってあったのでちょっとばかり疲れたと言って欠席するわけにはいかなかったのです。

紬に合いそうなしゃきっとした生地合いの白生地に決め、彼女が無地の色見本から選んできてくれたピンクと紫系の中から選ぶことになったのですが、まだまだ色の決定とまではいかず、近々気に入りそうな色合いをもっと集めてきてくださるようで、染め上がるまでにはかなりの時間がかかりそうです。なにせ長襦袢ですから千總さんから見たら商売にならないようなお値段ですが、いつも嫌な顔一つせず、熱心に納得のいくまでお付き合いくださるのは本当にありがたいことです。

今回は五代更吉の「富田染芸」さんともいろいろお話しできましたし、疲れを押して出かけてきた甲斐がありました。

今日のきものは:

2015_6_6_002お天気が良かったので、白鷹御召ででかけてきました。グレーと白の市松柄に板締めされた御召で、さらっとしてこの季節には重宝する一枚です。白鷹御召は日本三大御召のひとつとされています。

帯は博多織り、博多ディベロップメントカレッジ出身の小林顕子さんの卒業作品の帯です。 帯締め:蘭菊(平田組紐)

« 鳥羽水族館 | トップページ | 柳家権太楼独演会 at にぎわい座 »

催事」カテゴリの記事

和装」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1625825/60329860

この記事へのトラックバック一覧です: 呉服謝恩販売会へ:

« 鳥羽水族館 | トップページ | 柳家権太楼独演会 at にぎわい座 »