« やっと晴れた! | トップページ | がんじろうはん »

2015年4月18日 (土)

第148回  朝日名人会

Photo先週のたい平の独演会以来ついているようで、今日もお天気、きもので出かける身としては助かります。

今日のお目当ては柳家小三冶、今月初めにあったにぎわい座での独演会はチケットを取り損ねましたので、独演会ではありませんが、電話がうまく繋がったこちらのほうへ出向きました。

名前が載っていませんが、真田小僧をやった柳亭市助が前座としてはなかなかよかった、師匠が市馬さんだけあって口跡がしっかりしていて聴きとりやすい、二つ目のろべえが間の取り方にちょっと問題があって走りすぎだったので、特にそう感じたのかもしれません。

意外だったのは井戸の茶碗を演じた金原亭馬生、先代が名人として有名なので、影がうすいのですが、オーソドックスな落語ながらなかなか聴かせました。たまにはこういう落語もいいかもしれません。生志のお菊の皿ははしゃぎすぎ、こちらの方向に走り過ぎると品格のない落語になりそうなので、心配ですね。
お目当ての小三冶師匠、相変わらず枕が長いですね、が、さずがに人間国宝、間の取り方、力みすぎずに自然体で演ずる猫の災難、楽しかったです。

今日のきものは:

Photo_2急に暖かくなったので、胴抜き仕立ての牛首紬で。

牛首紬といっても近頃は先染めのものは生産量の10%にも満たないとか、このきものも貴重品になってきました。

きもの:牛首紬 (市原亀之助商店)帯:牡丹柄の染帯

« やっと晴れた! | トップページ | がんじろうはん »

和装」カテゴリの記事

芸術・芸能」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1625825/59699262

この記事へのトラックバック一覧です: 第148回  朝日名人会:

« やっと晴れた! | トップページ | がんじろうはん »