« がんじろうはん | トップページ | 恒例 北條五代祭へ »

2015年4月24日 (金)

上品会 at 増上寺

006今年は京都旅行にも参加せず、1月にあった店内での内覧会でちょっと拝見しただけだった上品会、芝の増上寺で内覧会が行われると言うので着物仲間三人で拝見しに行ってきました。増上寺は三人とも初めてです。

増上寺は法然が開いた浄土宗の大本山だそうで、展示会があったのは光摂殿と呼ばれる108畳敷きの大広間、天井には小倉亀遊、上村松篁などの著名な画家120名の絵が嵌めこまれています。上を向いて鑑賞したのですが、さすがに首が疲れます。

今年はあくまで力作を拝見するのが目的、おなじみの呉服担当者や問屋さんの番頭さんなどに説明を受けながら楽しい時間をもつことができました。

そうそう、昨年はNHKの”日本の芸能”という番組の中で木村孝さんと南野陽子さんがここでの内覧会を訪れ力作を紹介されていました。孝さんが「日本最高峰の染織」と説明なさっていたのが印象に残っています。

きょうの着物は:

Photo今日は紬より柔らか物が雰囲気に似合いそうだと友人二人を含めて染めもので。

おそらく今春の着納めになるであろう、北斎小紋で。明るい薄紫は春の爽やかさにはぴったりです。

きもの:北斎模様の小紋 帯:白地のしゃれ袋(帯の岩田)

帯締め:貝の口雲形(平田竹峯)

« がんじろうはん | トップページ | 恒例 北條五代祭へ »

催事」カテゴリの記事

和装」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1625825/59763072

この記事へのトラックバック一覧です: 上品会 at 増上寺:

« がんじろうはん | トップページ | 恒例 北條五代祭へ »