« 第17回 江戸落語を食べる会 | トップページ | 今年最後のにぎわい座 »

2014年12月 6日 (土)

仲良し旅行

毎年恒例の中学、高校時代の友人二人との仲良し旅行、今年の幹事は一番西に住む友人。

一人がまだ神戸に行ったことがない、ということで今年の旅行は有馬温泉&神戸と決まりました。本当は11月の紅葉の時期にと計画したのですが、9月の時点で宿がとれず、やむなく12月3、4日となりました。

Photo今回の旅行も着物で通そうと着替えのきものは前もって旅館に送り済み。

3日のきもの:着なれた染紬の小紋、帯は椿模様の染帯、両方とも母から譲られた懐かしいきものです。帯締めは御岳組 、気温が低かったので、輪奈ビロードのコートを着て行きました。

近頃の天気は気分屋、女ごころと秋の空なんていいますが、年中お天気は心変わり、気象庁も付いていくのが大変なようです。と言うわけで両日とも寒いけれど晴れと言う予報は簡単に覆され4日は雨模様となってしまいました。

今回の幹事は箕面に住む友人、とても気が効く人なので二人とも安心、有馬温泉の旅館は”高山荘華野”という17室しかないこじんまりとした宿、静かな宿で満室と言ってもお客様の数は知れたもの、お風呂を気兼ねなく三人で頂くことができゆっくり静養できました。

Photo_2写真は翌4日の朝、支度を終えてから旅館のお部屋で記念にとったものです。12畳半と9畳の続きの間で女子会三人組にゆったりとしてくつろげる空間でした。

この日のきものは牛首紬(織り)に博多帯、この博多はとても締めやすく重宝しています。

11時に宿を出て宿の車で駅へ、雨のため予定を変更して三宮の駅からタクシーでポートタワーから神戸の街を眺めることに、タクシーの年配の運転手さんがとても愉快な人で車中観光案内がてらのトークあり、すっかり距離が短くなった神戸名物のイルミネーションをみた後、(点灯は5時からなのでみられない)ポートタワーへ、4階にあるぐるりと360度回転するコーヒーショップで友人の解説付きで街を見ながらのひととき。その後夕方5時半の新幹線までゆっくり神戸大丸でお土産などを買って、いつ終わるともしれないおしゃべりをして楽しく過ごしました。一泊二日の楽しい旅行でした。

Photo_4

←小雨降る神戸の街はこんな感じ、

晴れた日のポートタワーはこんな風に美しい景色になるようです。↓

Photo_5

« 第17回 江戸落語を食べる会 | トップページ | 今年最後のにぎわい座 »

和装」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1625825/58182654

この記事へのトラックバック一覧です: 仲良し旅行:

« 第17回 江戸落語を食べる会 | トップページ | 今年最後のにぎわい座 »