« 今月は明治座 | トップページ | 第17回 江戸落語を食べる会 »

2014年11月16日 (日)

卒業18年目

1年9か月ぶりの着物着付け教室の同窓会。数えてみると卒業からもう18年目になりました。40代から70代までの先生を含めて7名、今年も元気に集うことができました。当時20代だった一番若いふたりは今子育て真っ最中、とても着物どころではない世代で洋服での出席でしたが、残り5人は着物で出席、着物着付けの同窓会だからということで、日ごろは着物を着ない人もこの日ばかりは頑張って着物で出席します。

場所はここ三回ばかり桜木町にあるお寿司やさん、””、お安くておいしくて全員がお気に入りの店です。会費は5千円、おいしい卵焼きにサザエの壺やきのお通しに始まって、マグロ、イカ、タコ、鯵、白身魚、などなど種々のお刺身の7人前盛り合わせ、魚介類に野菜たっぷりの鍋、そして最後にはお寿司という豪華版、5時半に始まって9時近くまでゆっくり旧交を温めることができました。

「つぎはいつ?」ともう次を楽しみにする発言もあるほどみな楽しい時間をすごせたようです。

今日のきものは:

Photo御殿絣のお召に初コーディネイトの博多帯、この帯は博多織り名人の井上久人さんの織製です。しなやかさがあってとても締めやすく、さすが名人と思える帯です

きもの:御殿がすりの御召(矢代仁) 帯:博多粋間道(井上久人)

帯締め:冠(平田組紐)

Photo_2

« 今月は明治座 | トップページ | 第17回 江戸落語を食べる会 »

和装」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1625825/58010798

この記事へのトラックバック一覧です: 卒業18年目:

« 今月は明治座 | トップページ | 第17回 江戸落語を食べる会 »