« 旬の落語家 さん喬 | トップページ | 楽しい行事のはずなのに・・ »

2014年9月15日 (月)

秋鬱

急な温度の変化がもたらすものなのか、年齢的なものなのか、きっとそのどちらでもあるのでしょうが、この季節鬱々とした気分になっています。同じような年齢の友人たちにもそんな気分の人が多く見られ、話をしても何となく弾まない・・

そんなわけでなんとか元気をだそうと今日はお昼に妹と待ち合わせ高島屋の野田岩でうなぎを食しました。えらく年配のお客様が多いと思ったらそういえば今日は敬老の日。息子さんや娘さんのプレゼントかな、と思われる幸せそうな御老人が多く店内にみられました。

自前であろうとなかろうとうなぎはおいしい、家人は余り好まないので食する時はいつも妹を誘います。ほどよく脂の乗った柔らかく焼けた鰻のおいしかったこと、

その後は2時からこれまたただいま鬱々真っ最中の友人と待ち合わせ呉服売り場へ。外出するのが億劫と言っていた友人も頑張ってきもので現れました。お互いに今月初めての単衣のきものです。約1カ月ぶりのきものですが、やっぱりきものを着るとシャキット気持ちがひきしまります。さあ元気を取り戻して秋のおしゃれをたのしまなくちゃ・・

本日のきものは:

2014_9_15_002夏紬の単衣にワイン地の掬い名古屋帯、この時期本来袷の帯でもよいのですが、近頃の気温では芯入りの九寸では暑苦しい、袋名古屋が最適です。このコーディネイトはおそらく初めて。

« 旬の落語家 さん喬 | トップページ | 楽しい行事のはずなのに・・ »

和装」カテゴリの記事

思うこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1625825/57386780

この記事へのトラックバック一覧です: 秋鬱:

« 旬の落語家 さん喬 | トップページ | 楽しい行事のはずなのに・・ »