« 秋鬱 | トップページ | スーパー歌舞伎もいいね! »

2014年9月28日 (日)

楽しい行事のはずなのに・・

秋の呉服行事恒例の東京手描き友禅作家小倉貞右さんと江戸組紐作家平田竹峯さんの展示即売会が同時にあり、友人と二人で出かけてきました。夏から予定が分かっていたので、28日にと一月ほど前から約束していたのですが、友人の一人がひどい鬱状態で出られず、やむなく先生方との約束もあるからと二人で出かけたのですが、出かけた二人も余り心が浮き立っていません。出かけた彼女も家庭周りが大変な上に体の疲れ、私自身も日ごろの疲れが過酷な夏の置き土産として残り、今までのようにうきうきとした気分ででかけられませんでした。

お二人はいつものように歓待してくださり、変わらぬ素敵な作品を拝見出来たのですが、いつもより華やいだ雰囲気にならなかったのはやはりこちらの落ち込みのせいでしょうね。

先生方いろいろありがとうございました!

それでも二人とも頑張って今年最後の単衣のきものを着て出かけてきました。

今日のきものは・・

Photo_2今年初めての単衣の白鷹御召、さらっとして着易く大好きな一枚です。

帯はこれも今年初めて締める博多帯、小林顕子さんの作品、若い方の作品なので華やぎのある作品に仕上がっています。

Photo_3

« 秋鬱 | トップページ | スーパー歌舞伎もいいね! »

催事」カテゴリの記事

和装」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1625825/57523516

この記事へのトラックバック一覧です: 楽しい行事のはずなのに・・:

« 秋鬱 | トップページ | スーパー歌舞伎もいいね! »