« 五月の単衣 | トップページ | 半年に一度の目の保養 »

2014年6月 2日 (月)

お孫ちゃんの浴衣

前々からお誕生日のお祝いに浴衣を買ってあげる、と予告していたので、5月生まれの孫のAちゃんには一月遅れのプレゼントになりますが、31日の土曜日に高島屋に浴衣を買いに出かけました。

7階の呉服売り場での待ち合わせ、Aちゃん、なかなかのお忙しガールでデパートに一緒に行く時間もなく、やっと私とのタイミングがあって実現したのです。

014_5_31_002Aちゃんはかなりのおしゃれさん、着るもの、身につけるものにこだわりがあります。紺地の浴衣3点とピンク地の浴衣1点にまず候補を絞り、それからピンク地がまず脱落、染めはしっかりしていたのですが、着てみたらぱっとしなかった三勝の浴衣が次に候補外、結局、ミキハウスの浴衣が2点残りました。大人の目から見るとミキハウスのものは染めが片面だけで長く着るのにはどうかとおもう品ですが、成長盛りの今の年頃、二年ほどで着られなくなるというのが現実なので、デザインの可愛いもの、本人の気に入ったデザインを選べばよいと思い、一時間ほど「う~ん、どちらにしよう、どちらにしよう」と迷った挙句にやっと決まったのが左の写真の浴衣。

紺地に花火が全面いっぱいに描かれた今年の新作浴衣です。綿絽なので涼しく着られると思います。7月の半ば過ぎにある総持寺のお祭りに着て行こうと楽しみにしているようです。

今日のきものは・・

Photo単衣の上代縞御召に母から譲られた白地に縞の八寸名古屋帯、

帯締めは数点の中からAちゃんが選んでくれた単衣向きの”小桜”(厚澤トキ作 平田組紐)です。

京都の御召では上代御召が単衣には最適のようで、さらっと涼しく
着られます。5月も末日だったので小物もすべて単衣向きにしました。

« 五月の単衣 | トップページ | 半年に一度の目の保養 »

Family」カテゴリの記事

和装」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1625825/56379678

この記事へのトラックバック一覧です: お孫ちゃんの浴衣:

« 五月の単衣 | トップページ | 半年に一度の目の保養 »