« ちょっとおめかしして  きものパーティ | トップページ | あ~あ、年かしら・・・ »

2014年3月15日 (土)

第137回 朝日名人会へ

2014315_005少し冷たい風が残ってはいますが、やっと春の匂いのする日になりました。前回の名人会鑑賞は暑さのまだまだ残る9月でしたからもう半年になるのですね。早いものです。人生が特急列車のごとく過ぎて行くことを実感するこの頃です。やがて「新幹線だ~」と思うようになるかもしれません。

今回は小三冶、さん喬、三三とご贔屓筋の出演とあって必死にチケットをとったのですが、やはり良い席はなかなかゲットできません、小三冶が入っていると争奪戦が凄い、やっと手に入れたチケットは最後尾。が、このホールは最後尾でもとてもよく聞こえ、よく見えるのでさして鑑賞には差し障りはありません。にぎわい座などですと最後尾は席の傾斜が なだらかなせいか、前に座高の高い男性などに座られると見えないという欠点がありますがこの点はこのホールはよくできています。

久々に聴いた演目が多かったのですが、小三冶の「錦の袈裟」はこの人ではよく聴きます。さすが、間の取り方はすごいとおもうのですが、大ネタも聴いてみたい、また、さん喬や三三を聴くと前座や二つ目はまだまだだなあと思います。

にぎわい座は狭いのでそれほどではなかったのですが、三三師匠、遠目で見るとほんと鉛筆みたいですね、高座にひょこひょこ上がって、ひょこひょこ下がっていく姿は見ていてほほえましく感じます。あのひょこひょこ、いいですね、この上がり下がりをやる人は私の知っている噺家では他には市馬さんくらいかな、

本日のきもの:Photoこれ以上暖かくなると着られなくなる結城紬、今日は軽く掬いの名古屋帯を合わせてみました。

きもの:蚊がすりの飛び柄模様の結城紬(奥順 稲葉賀恵)

 

帯:ワイン地の掬い名古屋帯(帯の岩田 まこと織物)

« ちょっとおめかしして  きものパーティ | トップページ | あ~あ、年かしら・・・ »

和装」カテゴリの記事

芸術・芸能」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1625825/55393000

この記事へのトラックバック一覧です: 第137回 朝日名人会へ:

« ちょっとおめかしして  きものパーティ | トップページ | あ~あ、年かしら・・・ »