« 恒例 万作の会へ | トップページ | 今日のお出かけは・・ »

2014年2月21日 (金)

すてきな紳士 小倉貞右さん

 

きもの仲間の友人が昨秋小倉貞右さんに注文した単衣の着物の試作品があがったとのことで、高島屋から連絡を頂き、自分のことではないのにきもののこととなると興味津々の私は、友人にくっついて試作を拝見しに出かけてきました。

「ちょっと失敗作なので、余りお見せしたくないのですが・・白の糸目で描くと言ったところが、地色のグレーに沈んでしまい、それなら暈かしをと思って描いたのですが、これは失敗でした、Hさんごらんになってどうですか?」と評をもとめられ、僭越ながら、それでもきもののこととなるとついつい自分の考えをづけづけ言ってしまう困った性格の私、「そうですね、その暈かしがあるために柄が大きく見えますね、やっぱり中心の花をくっきりさせるためには暈かしを入れないほうが私は良いと思いますが・・」と言ってしまいました。

そんな生意気な素人の意見に真摯に耳を傾けてくださるのが、貞右さんです。いつも専門家を前にしてなんて生意気な、って思われるだろうな、とちょっとは反省するのですが、言いたがりの性格は直りません。こんな失礼な私にも「いやいや刺激になりますから」と優しくうけとめてくださいます。

友人が注文した単衣の着物は完全なオーダーメイド、パリコレならオートクチュールというところです。今回持参された作品はあくまで試作作品だそうで、友人のきものは今日の意見を参考に新たに製作してくださるのだそうです。完成品を拝見するのが楽しみです。

初めて高島屋の担当者から紹介された時「偉ぶらないとてもいい人ですよ」と言われた通り、すてきな紳士が小倉貞右さんです。

今日のきもの:

Photo_2まだまだ寒いのでやっぱり紬を選びました。帯も着物も母から譲られた思い出の品です。

着物は生紬を小紋に染めたもの、帯はコプト模様の名古屋帯、袋帯だったものを名古屋に仕立て直しました。

« 恒例 万作の会へ | トップページ | 今日のお出かけは・・ »

和装」カテゴリの記事

思うこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1625825/55099906

この記事へのトラックバック一覧です: すてきな紳士 小倉貞右さん:

« 恒例 万作の会へ | トップページ | 今日のお出かけは・・ »