« 新年のご挨拶と組紐実演 | トップページ | 築地 料亭新喜楽へ-第62回 上品会 »

2014年1月25日 (土)

ぶらり横浜

友人の忘れものを昨年の暮れから預かっていたので、都合を合わせて横浜で会うことにしました。きもの大好き仲間のひとりなので、当然品物を手渡したら呉服をぶらぶら見て品定め。

手元不如意の二人、当分購入は無理ですが、好きなものは見るだけでも幸せな気分になるものですね。

さあ、今年もたっぷり着物生活を楽しみましょう!

今日のきもの:飯田紬に母譲りのゴブラン織りの名古屋帯、帯締めも母の残してくれたものを使ってみました。

Photo_2006厳寒の今の季節にはぴったりの飯田紬です。手織り、草木染めの典型的な飯田格子。結城紬よりもっと素朴な風合いがします。

帯はゴブラン織りなので生地が厚めです。帯板を入れるともこもこするので今日は帯板なしでしめてみました。この帯に関してはないほうがすっきり締められるようです。おそらくもう50年以上前の帯だと思いますが、今でも何の違和感もなく締められます。

« 新年のご挨拶と組紐実演 | トップページ | 築地 料亭新喜楽へ-第62回 上品会 »

和装」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1625825/54745267

この記事へのトラックバック一覧です: ぶらり横浜:

« 新年のご挨拶と組紐実演 | トップページ | 築地 料亭新喜楽へ-第62回 上品会 »