« 今年最後の落語会 | トップページ | 今年もよろしくお願い致します »

2013年12月20日 (金)

朗読会

004道楽と言ったらいいのでしょうか、趣味と言ったらいいのでしょうか、長年朗読のグループに入っていてプロから指導を受け、その道でかなりの熟練者になったと言える我が妹が今年も友人と組んで朗読会を開きました。素人のお遊びのように見えますが、いやいやなかなかのもの、構成・指導はプロの演出家小田 健也さんです。そして日ごろ朗読教室で妹が指導を受けている先生も小田さんです。

今回は松本清張の短編二作品、「くるま宿」を共演の稲垣美恵子さん、彼女は川崎の劇団で女優をなさっている方、「二階」を妹、清水智子が朗読しました。

「くるま宿」は男の世界。女性の朗読はかなり、大変だったのではないかなと思います。講談調で演じた今回の朗読が成功だったか否かは賛否分かれるところでしょう。

手前味噌になりますが、「二階」はよかったですね、主要登場人物は三人ですが、よく演じ分けられていて、聴き甲斐がありました。

そして最後に二人で茨木のり子作の詩「笑う能力」、会場中が最後にひと笑いして終了となりました。

今回はきもの仲間の二人も是非にということで初参加、彼女たちの評価もなかなか良かったようで一安心です。

今日の着物:三人そろっての着物姿、舞台から見てもかなり目だったようでした。

Photo出がけに急に雨になり、しまった、紬にすればよかったかな、と思ったのですが、後の祭り・・でも濡れることもなく、そして暖かく着られました。

着物:織疋田に小花模様の風通御召、帯:鴛鴦模様の染帯

帯締め、貝ノ口雲形(平田組紐)

« 今年最後の落語会 | トップページ | 今年もよろしくお願い致します »

催事」カテゴリの記事

和装」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1625825/54331468

この記事へのトラックバック一覧です: 朗読会:

« 今年最後の落語会 | トップページ | 今年もよろしくお願い致します »