« 今年最後の目の保養 | トップページ | ちょっと野暮用で »

2013年12月 8日 (日)

第60回 林家たい平独演会

2013128_taihei二か月に一度にぎわい座であるたい平の独演会、今回で丁度60回を迎えます。ということは丁度10年、今年49歳のたい平さんが39歳の時から続いている会ということになります。何事も継続は力なりといいますが、落語はお客様あっての会、最初は三分の一くらいの入りだったのが今やいつもSOLD OUT、凄いですね。たい平さんの精進の賜物でしょう。

本日の出し物は「抜け雀」に暮れの定番「芝浜」。どちらも大ネタばかりです。来週は権太楼で芝浜を聴く予定になっていますが、若いたい平の芝浜と熟練権太楼の芝浜、比較して聴いてみるのも面白いかと思います。

Photo今日のきもの:琉球藍で染めた琉球紬 大城哲さんの作品

帯は花兎模様の名古屋帯 帯締め:綾竹平家経巻(平田組紐)

« 今年最後の目の保養 | トップページ | ちょっと野暮用で »

和装」カテゴリの記事

芸術・芸能」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1625825/54188203

この記事へのトラックバック一覧です: 第60回 林家たい平独演会:

« 今年最後の目の保養 | トップページ | ちょっと野暮用で »