« きものでバーゲン | トップページ | 仮名手本忠臣蔵と三人同窓会 »

2013年11月16日 (土)

六年ぶりの出番

Photo_3

20131116_001娘から「今日、予約がとれたからお食事に行かない?」とお誘いがありました。夫も今日は友人と旧交を温めるとかで、一日留守。二つ返事でOKです。

場所はみなとみらいにある東急ベイホテルのツゥーランドット(游仙境)、一応中華料理と言うことでした。お料理としての評価はまちまちですが、私としてはこのくらいのお値段をだすなら、和食の方がいいかな、というのが正直な感想。もっともこの日は娘がポイントをためた分でごちそうしてくれたようで、(一人一万円くらい)文句を言ったら罰があたりそうです。それでも孫を含めた4人でのそしてお婿さんのお誕生日のお祝いを兼ねた会食は和気あいあいとして楽しい思い出になりました。

さて、本日の帯は15年前、着物初心者のころに求めたもの、今はもう手に入らないそうですが、一応明綴れです。ポイント柄の袋帯と言うことで初心者には結ぶのが困難なうえ、手先が凄く長い。そんなこんなで結ぶ気が起きず、六年前に締めて以来箪笥の肥やしになっていました。母から譲られた更紗の小紋にはよく合うことを思い出し、六年ぶりに締めてみました。さすが長年の着物人生、今回は何の苦労もなく締められ自分でもびっくり・・

帯も着物も締めてなんぼ、着てなんぼ、これからは少し出番を多くしてあげようと、まだ温かみの残る帯をなでながら思った次第・・

着物:納戸色の更紗の小紋(母から譲られたもの) 帯:明綴れの袋帯

« きものでバーゲン | トップページ | 仮名手本忠臣蔵と三人同窓会 »

和装」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1625825/53958628

この記事へのトラックバック一覧です: 六年ぶりの出番:

« きものでバーゲン | トップページ | 仮名手本忠臣蔵と三人同窓会 »