« 落語の会もアキ? | トップページ | 矢代仁展 at 鎌倉 円覚寺 »

2013年10月13日 (日)

お孫ちゃんの落語初体験

20131013_2友人の体調が悪く、たい平独演会のチケットがキャンセルとなり、前々から「落語に行きたい、連れて行って!」とせがまれていたことを思い出し、孫のAちゃんを誘ってみました。たい平ならばメディアで顔も売れているし、子供にも分かりやすいだろうと思ったからです。

1013taihei_2Aちゃん、当日は大張りきり、お勉強関係の予定をキャンセルしての落語鑑賞です。帰りに資生堂パーラーでハンバーグを夕食にいただく約束も魅力のひとつだったようです。写真のようにおしゃれをしてのお出かけです。

ちょっと心配だったのが演目、たい平の会は前振りがないので、廓話や人情物など子供には無理な演目だと退屈してしまうのでは、と思っていたのですが、前座の林家あずみちゃんの、ちょっと下手な三味線満談、下手が功をそうして面白かったらしく、かなり受けていました。二ツ目の柳亭市江の「権助魚」は筋はともかく、「かまぼこが泳ぐ」で受け、本命たい平の「うどんや」「王子狐」ともども隣の席でかなり笑い声がしていました。Aちゃん、大満足の初落語だったようです。子供は吸収力がすごいのでいろいろな体験が血となり肉となっていくことでしょう。

Photo前日まで二日間真夏日が続いていたのですが、ラッキーなことに今日は秋日和。やっと秋仕様の着物がきられました。にぎわい座のお客様もいつもより着物姿が多く、目の保養にもなりました。

着物は十日町紬(推定)母から譲られた50年以上前の物

帯も母から譲られた椿模様の縮緬の名古屋帯

« 落語の会もアキ? | トップページ | 矢代仁展 at 鎌倉 円覚寺 »

Family」カテゴリの記事

和装」カテゴリの記事

芸術・芸能」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1625825/53597516

この記事へのトラックバック一覧です: お孫ちゃんの落語初体験:

« 落語の会もアキ? | トップページ | 矢代仁展 at 鎌倉 円覚寺 »