« 同窓会 | トップページ | 一か月ぶりの・・ »

2013年7月 2日 (火)

オロロンのメロン

Melonenbetuオロロンメロンといっても知っていらっしゃる方は余り多くないのではないでしょうか。またの名をえんべつグリーンメロンといいます。北海道の遠別の農協で扱っているメロンですが、日本最北端のメロンだそうです。このメロンを20年近く生産者、角道さんのご好意で直売していただいていました。

毎年この季節になると「そろそろメロンが食べられるわ、今年のできはどうかしら」と家族中が楽しみにしてきました。ある勉強会でお会いした方から「じゃがいもがお好きだったら、こちらにお願いするといいわよ」と紹介され、さっそく連絡をすると「夏にはメロンも出荷します」と言われそれ以来約20年のお付き合いになっています。その間「今年は天候がわるく品質の良いものができなかったのでもうしわけありませんが・・」とお断りいただいたのは一度だけ、毎年毎年、薄緑色の甘くてさっぱりとした味のメロンを家族中で頂いてきました。

ところがです、友人においしかったからと1箱頼まれ、お世話になった方に1箱と家の分も一緒にお願いのファックスを送ったところ、すぐに遠別から電話が入り、「今年は雪解けが遅く、気候も悪いので農協と相談して作るのをやめました。ハウスの鉄骨もいたんできたし、親も年をとってきて、若いものだけでは作るのは無理なので、メロン作りはやめにしました。Hさんにはいうのが辛くて、いつ言おう、いつ言おう、と家で相談していたの、Hさんからの季節の言葉やお手紙がうれしくて今まで送ってくださった手紙やハガキは宝物。全部シートに貼って大切に取ってあるのよ」

思わず、涙ぐみました。メロンとじゃがいもだけの関係なのに、お顔さえ知らないのにこんなにまで大切にしていてくださったのかと思うと、ありがたく、その純粋なお心に感謝しました。

それにしてもオロロンメロンは去年が最後だったなんて、もっともっとよーく味わっておけばよかった、と残念無念です。メロンはおしまいでもじゃがいもはまだ続きます。何事にも終わりはつきものですが、本当の終わりがくるまでもうしばらく北の香りを味わいたいと思っています。

角道さん、長い間おいしいメロンをありがとうございました。家族一同感謝、感謝です。

« 同窓会 | トップページ | 一か月ぶりの・・ »

思うこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オロロンのメロン:

« 同窓会 | トップページ | 一か月ぶりの・・ »