« 心が晴れる独演会 | トップページ | 同窓会 »

2013年6月15日 (土)

笑う門には福ですね

2013615今月二度目で最後の落語

久しぶりに権太楼で大笑いをしました。チラシに”爆笑パワーで客席を席巻”、とありますが、本当にその通り、笑いの絶えない2時間になりました。私には初めての「くしゃみ講釈」と「死神」の二席。くしゃみ講釈のまあ面白かったこと、お隣に人がいようが、遠慮なく大笑いをさせていただきました。すっとぼけた笑顔の師匠の顔も大いに笑いの要素になっているようで、楽しい落語なら権太楼といっても過言ではないようです。が笑いばかりではありません、「死神」ではおかしさとぞっとするような、なんともいえない怖さも出ていて、とてもオーソドックスな筋書きの死神でしたが、とても鬼気迫る死神でもありました。今日の独演会は大満足。そしてにぎわい座もこの間のたい平をしのぐほどの熱気でした。

そうそう、にぎわい座の演目も夏枯れなのでしょうか、来月はどう考えても聴きたい落語はなく、通い出してから初めてのお休みを頂きます。毎月二回と決めているにぎわい座通い、どれにしようかと迷うような演者を大勢招いて欲しいものです。

さて、今日は本当に蒸し蒸しするいやなお天気、雨かと思えば落語が引けた夕方には青空も見えましたが、蒸し気だけは居残り、やっぱり梅雨なのですね。

Photo
ということで今日の着物はさらっと着られる上代御召の単衣に掬いの名古屋帯。帯締めも軽い夏ものに代えて涼やかに・・

着物:縞上代御召(矢代仁) 帯:掬い名古屋帯(帯の岩田 まこと織物)

« 心が晴れる独演会 | トップページ | 同窓会 »

和装」カテゴリの記事

芸術・芸能」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1625825/52052595

この記事へのトラックバック一覧です: 笑う門には福ですね:

« 心が晴れる独演会 | トップページ | 同窓会 »