« 笑う門には福ですね | トップページ | オロロンのメロン »

2013年6月22日 (土)

同窓会

三年に一度ある高校の同窓会に名古屋まで行ってきました。なんでも学年としての同窓会は今年で最後と言うことだったので、出席率は高く、名古屋のウェスチィン・ナゴヤキャッスルホテルの大広間を借り切っての大々的なもの。窓から名古屋城の天守閣が見えるロケーションとしては一級のホテルです。

いつもは恩師はおよびせず、かつての女学生だけの集まりだったのですが、今回は最後ということで、健在でいらっしゃる恩師二名のうちお一人を招いての懐かしい会になりました。御年83歳になられたとのことですが、とてもそのお年には見えず、変わられたのは髪の毛の数くらい、声も朗々としたお話しぶりで、教え子の私たちが「これからが人生の花」と励まされる、という始末でした。中学・高校と続いた女の子ばかりのキリスト教系の学校。うん十年前の姿とは肌の艶も、身体の太さも皆さん確実に違ってきてはいますが、まだまだパワーは十分、最後には「今回で学年会は終わりに異議あり」との意見がでて、多数決により存続が決まりました。平均寿命の長い女性たち、まだまだ老境に入ったとはいえないかもしれません。

残念だったのは中華のお食事のおいしくなかったこと、女性の楽しみは食べることにもあるのですから、次はもっとお食事のおいしいところで、という意見が多くありました。Photo

2013622_007今回は珍しく、イベントも開催、津軽三味線の山口晃司氏とそのお弟子さんの山口もも子さんの素敵な演奏を楽しませていただきました。

また今回は今までより着物での出席の方が多く、着物好きとしては目を楽しませていただきました。

私の今回の着物はいつもに比べてドレッシーにと出来上がったばかりの小倉貞右さんの楊柳の付下げ。友人にすっきりとしていて素敵だったわよ、とほめられるとやっぱりうれしいですね。

当日は土岐市にある山神温泉の湯の元館に友人達と三人で宿泊。とびきりおいしいお食事を頂いてお昼のがっかり中華にリベンジ。本日23日はこれまた名古屋人大好物という海老フライのとてもおいしいレストラン”キッチン雅木”でランチ。大満足で帰路につきました。

2013622_010
写真はその車エビのフライのランチです。名古屋にいかれたら是非一度ご賞味ください。

やっぱり海老フライなら名古屋ですね。

« 笑う門には福ですね | トップページ | オロロンのメロン »

催事」カテゴリの記事

和装」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1625825/52151414

この記事へのトラックバック一覧です: 同窓会:

« 笑う門には福ですね | トップページ | オロロンのメロン »