« 我慢しきれず、今日から単衣-柳家さん喬独演会へ | トップページ | 楚々として優雅に・・ »

2013年5月16日 (木)

今日もきもので

Photo一度単衣を着てしまったらよほど涼しくならない限り後戻りは難しい、といPhoto_3

うことで今日のお出かけは単衣の本塩沢に袷用の染帯、小物も袷仕様。半襟を5月20日ごろから一ヶ月間という”きんち”に代えて季節の移り変わりを味わいました。

薄香色の地に紫の紫陽花模様の染帯はうっかりすると締める機会がないまま終わってしまうので、少し厚ぼったく感じる芯入りの帯ですが、頑張って締めて行きました。単衣と袷のコラボとなる着物端境期はどうやら本日で終わりのようです。

実は今日、やっとのことで小倉貞右さんにお願いしていた楊柳の付下げとそれに合わせた白の絽の長襦袢を受け出してきました。来月ある高校の同窓会に着て行くつもりでこしらえたきもの。三年に一度の全学年の同窓会も今回限りでおしまいということなので、よい記念になることでしょう。同窓会があるから着物を新調しましょう、という理由づけがなくなるのはちょっとやばいかな・・

きもの:本塩沢(林宗平工房) 帯:渋柿庵 帯締め(綾竹平家経巻 平田組紐)

« 我慢しきれず、今日から単衣-柳家さん喬独演会へ | トップページ | 楚々として優雅に・・ »

和装」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1625825/51657137

この記事へのトラックバック一覧です: 今日もきもので:

« 我慢しきれず、今日から単衣-柳家さん喬独演会へ | トップページ | 楚々として優雅に・・ »