« 五代 田畑喜八展へ | トップページ | 小田原北条五代祭と小田原文学館 その2 »

2013年5月 4日 (土)

小田原北条五代祭と小田原文学館 その1

昨年は目の手術で行けなかった小田原北条五代祭。3日に武者行列があるのですが混雑を避けて今年は妹と二人で小田原文学館へ。夕方5時半に鰻の名店”柏又”でのお食事会を楽しみにゆっくり文学館とお祭り見物をしてきました。

006
Photo_2文学館の建物は田中光顕(明治時代から昭和時代前期にかけての陸軍軍人、官僚、政治家-日本の歴史に造詣が深かったと言われている)の別邸として建てられたもの。別館の白秋童謡館は純和風建築です。本館には小田原出身の文学者、北村透谷、牧野信一、尾崎一雄、などの作品の紹介、小田原ゆかりの文学者、谷崎潤一郎、三好達治、坂口安吾、北條秀司、岸田国士らの著名作家の活動も紹介しています。

Photo_3別館は白秋童謡館、平成17年に小田原下曽我にあった尾崎邸書斎を移築した建物など、緑豊かな庭園を含めて十分に楽しめる施設でした。小田原市の運営している施設なので入館料も大人250円と格安です。ところどころに椅子やベンチも置いてあり、ゆっくり楽しめる空間でした。

左の白秋童謡碑には”白秋の童謡、赤い鳥小鳥”が刻まれています。

« 五代 田畑喜八展へ | トップページ | 小田原北条五代祭と小田原文学館 その2 »

催事」カテゴリの記事

和装」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1625825/51499474

この記事へのトラックバック一覧です: 小田原北条五代祭と小田原文学館 その1:

« 五代 田畑喜八展へ | トップページ | 小田原北条五代祭と小田原文学館 その2 »