« 上品会内覧会 at 金田中 | トップページ | 朗読劇初体験 »

2013年3月13日 (水)

梯子はやっぱり疲れます!

Photo_2夕方7時からの柳亭市馬独演会に行く前に欲張って高島屋で開かれている博多織手機技能修士作品展を覗いてきました。2006年に手織り製作者の育成とともに販売や経営など、幅広い角度から博多織りに携わるプロを育てることを目的に開校された「博多織ディベロップメントカレッジ」の卒業生の方々によって催される年に一度の展示会です。第一回目から毎年拝見させていただいているのですが、その技術とデザインの進歩にびっくりしました。瀧口涼子さん、岡部由紀子さん、上野真由さんなど、おなじみになった方々の作品も見られまたその作品が年々上質なものになっていくことに頼もしささえ覚えました。この調子でいけば博多織の未来は明るいものになることでしょう。

素敵な作品を堪能した後は友人と軽い夕食を済ませ、にぎわい座へ。落語を聴き始めた時からのご贔屓、柳亭市馬師匠の独演会、相変わらず入りはいまいちで残念ですが、来ている人はおそらく彼の落語のよさに惚れて通ってきている人ばかり、なかなか良い会になりました。演目は季節ものの「雛鍔」「妾馬」、この二つの演目では「妾馬」が秀逸。じっくり楽しく聴かせてもらいました。それにしてもやっぱり、展示会と落語の独演会の梯子をするのは少々疲れます。どちらも手抜きをしないで拝見したり聴いたりするからでしょうね。

Photo_3本日のきものは春になると一度は出番のある御殿絣の御召に四君子模様の染帯、暖かい日になったので帯付きで歩くことができました。

Photo_5

« 上品会内覧会 at 金田中 | トップページ | 朗読劇初体験 »

催事」カテゴリの記事

和装」カテゴリの記事

芸術・芸能」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1625825/50752132

この記事へのトラックバック一覧です: 梯子はやっぱり疲れます!:

« 上品会内覧会 at 金田中 | トップページ | 朗読劇初体験 »