« 着付け同窓会 | トップページ | きものパーティ 2013 »

2013年2月27日 (水)

演劇鑑賞

2013_2_27_006久しぶりというか、学生時代以来というか、硬派の演劇を神奈川県立青少年センターまで行って鑑賞してきました。

妹が以前朗読で指導を受けたことのある青年劇場の女優さん,大嶋恵子さんの関係でチケットが手に入ったためです。”臨海幻想 2011”という原発問題を扱ったもの。初演されたのは30年前だそうですが、近未来を想定して警告したものが、3.11の原発事故として現実のものとなってしまった。その現実を踏まえて改作しての上演だそうです。

新聞や書籍でおよそのことはつかんでいたのですが、こうして問題をつきつけられると改めて福島第一原発の事故には終わりがないなあと気付かされるのですね。劇としての組み立てもよくできていて途中だれることなく最後まで引っ張っていったのはすごかったと思います。

Photo出かけるときはとても冷たい日でしたが、帰りはかなり温度が上がり、春めいてきていました。寒かったので輪奈ビロードのコートを着て出かけたのですが、どうやらそれも今日が着納めになりそうです。

きもの:紅花紬 帯:唐花模様の染帯 帯締:鎧組

« 着付け同窓会 | トップページ | きものパーティ 2013 »

和装」カテゴリの記事

芸術・芸能」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1625825/49697648

この記事へのトラックバック一覧です: 演劇鑑賞:

« 着付け同窓会 | トップページ | きものパーティ 2013 »