« 林家たい平独演会へ | トップページ | 着付け同窓会 »

2013年2月20日 (水)

お雛さま

何年振りかでお雛さまを飾りました。三十何年か前に娘のために購入した内裏雛。ずっと大切にしていくものだから、と若かった夫婦にとってはかなり頑張って求めたもの。顔と着物の色が好きなものを、と選びました。当時はやっていた木目込人形です。米州作と書かれていました。今は孫娘のためにも飾っています。

201320_004さて、親王飾りの並べ方はどちらがただしいのでしょう、私の実家の記憶では男雛が向かって右にあるもの、内裏では左にあるほうがくらいが高い、(左大臣、右大臣もそうでしょう)という認識から男雛から見て左側が上位という記憶がありました。調べてみるとどうもそれは京雛でのことらしい。実家は中部なので、この点では京都の影響を受けていたのかもしれません。

最近では結婚式と同じように上の写真のよう

Photo_3に並べるのが普通になっているとのこと。どうも私としては落ちつきませんが、今年は関東風に上の並べ方で飾ってみました。いつもは8畳の畳の間に飾るのですが、今年は皆が良く見えるよう、玄関に飾ってみました。お雛さまもこれなら淋しくないかな?玄関なので金屏風は省略です

« 林家たい平独演会へ | トップページ | 着付け同窓会 »

Family」カテゴリの記事

コメント

家でも余り興味を示さなくたっていたので、ついつい出し忘れをしていたのです、実はしいらさまの
ブログをみて触発されあわてて出したのですよ。
玄関だと無意識のうちに見えるので、みんなに見られてお雛さまもよろこんでいらっしゃることでしょう。
しいらさまのおひなさまもとても素敵で、立ち雛は大好きです。自分のためにこんな立ち雛ほしいな、
と思ってしまいました。実家のお雛さまは取り壊すときに行方不明になってしまい、思い出の中のお雛さまになっています。

立派なお雛様ですね。間近でお顔を拝見したいです。
我が家でも家族があまり興味を示さなくなって、飾る機会が減ってきたここ数年でしたが、インターネットで皆様に見ていただけると張り合いが出ますね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お雛さま:

« 林家たい平独演会へ | トップページ | 着付け同窓会 »