« パパ、ママの代わりに 小学校展覧会 | トップページ | ちょこっと用足し、ついでに南部絞り展 »

2013年1月26日 (土)

恒例 呉服感謝祭 at 滝川

Photo_3毎年楽しみにしている横浜高島屋の呉服感謝祭、台町の料亭滝川 での開催です。

目の保養が多いこの頃ですが、今回はれきっとした目的がありました。七五三の着物でちょっぴり呉服に関心のできたらしい(?)娘の着物を手に入れること。超、超初心者の娘の要望は「気楽に着て出られる着物が欲しい」ですが、具体的にどんなものが?と聞けば「わからない・・」

そこで経験深い、母親の出番、買い物などにも気楽に出かけられるもの、帯を代えればちょっと改まったところにも行けるもの、そうなるとやはり小紋になります。その旨をなじみの矢代仁さんに伝えてお値打ち格安品を探していただきました。予算を少しオーバーしてしまいましたが、ピンク系の色の深みといい、無地の代用にもなる模様といい、それになにより娘がすっかり気に入ってしまい、おかあさんは財布の紐をついつい緩めてしまいました。まあ喜んでくれたのでそれでよいことにいたしましょう。

Photo_4左の薄紫の小紋もよく似合いましたが、やや地味、少し先でもいい色ということでもう少し若々しいピンクにしました。生憎写真がうまく取れていなかったので、できてからのおたのしみです。

「ママのお着物選んであげる」と張り切って付いて行ったお孫ちゃんも一緒においしいお昼を頂きました。3

Photo_5私の本日の着物は今年仕立下ろしの絵緯風通御召、昨年の滝川での催しでお値打ちに手に入れました。なんでも上品会の入選作だそうです。光の関係で帯とのメリハリがはっきり映っていなくて残念ですが、お孫ちゃんが「今日の組み合わせいいね!」といってくれた素敵なコーディネイトになりました。

着物:風通御召(矢代仁) 帯:帯の岩田(桝屋高尾 朱虎作) 帯締め:綾竹経巻幽玄染(平田竹峯)

« パパ、ママの代わりに 小学校展覧会 | トップページ | ちょこっと用足し、ついでに南部絞り展 »

Family」カテゴリの記事

催事」カテゴリの記事

和装」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1625825/48986840

この記事へのトラックバック一覧です: 恒例 呉服感謝祭 at 滝川:

« パパ、ママの代わりに 小学校展覧会 | トップページ | ちょこっと用足し、ついでに南部絞り展 »